お持ちいただくもの


●スノーボード
●ビーコン
●プローブ
●組み立て式ショベル
●折りたたみストック
●スノーシュー
●バックパック(スノーボード、スノーシュー、ストックが装着できる物)

●ウェア(普段お使いの物で可)
●ネックウォーマー等体温調節しやすい物
●ゴーグル(予備ゴーグルがあると尚可
●サングラス(ハイクアップ時に使用)
●ニットキャップorヘルメット(ヘルメットの着用を推奨します
●汗で濡れた時用の着替えシャツ
●グローブ
●ハイクアップ時用薄手のグローブ
●飲み物(保温性のある容器に入れてご持参下さい。ペットボトル等ですと山頂の気温で凍ってしまう場合があります)
●行動食(ナッツ、カロリーメイト、飴等)
●昼食(コンビニ弁当などの水分の多い物ですと凍る恐れがありますのでパンなどの水分量の低い物をご用意下さい)


-あると便利な物-

ティッシュペーパー
ウエットティッシュ
ごみ袋
日焼け止め



・ウェアの中のベースレイヤは化繊のインナーを着用して下さい。
  綿製品のシャツですと汗が乾きにくく低体温症になる恐れがあります。

 

各バックカントリーフィールドは非常に気温が低い為、十分な防寒具をご用意ください。




バックカントリーに必要なギアレンタルは下記サイトでレンタルしております。

天候等でツアーがキャンセルになった場合でもレンタル料金の補償は出来ませんのでご了承ください。